SR 50 Rの鍵を紛失、メットインにインロックしてしまった緊急対処法

バイクの鍵をなくしてしまったり、スペアもない、またはメットインにインロックをしてしまった場合ってすごく困りますし、緊急事態ですよね。

このページを今ご覧のあなたは、アプリリアのSR 50 Rの鍵をなくしてしまって、運転ができずに困っていたり、もしくは、インロックを解錠したくて困っているかと思います。

そんな緊急レベルの高いあなたへ向けて、このページでは、鍵を作成したり解錠したりするサービスをまとめています。

 

ご案内
このページでは、2つの観点『鍵を作りたい(複製)』、『鍵を開けたい(解錠)』から構成されています。

1.カギの複製
2.カギの解錠

↑選択すると、その見出しへジャンプします。

 

鍵紛失したから新しい鍵を作りたい

SR 50 Rの鍵を複製できるサービス一覧

鍵ドットコム
【電話する】
担当
対応していません…。
鍵の救急サポートセンター
【電話する】
担当
対応してます!
鍵のトラブル救急車
【電話する】
担当
対応してます!

料金、対応地域、受付時間、電話をしてから鍵完了までの時間の比較

料金

鍵ドットコム
【電話する】
15,000円+交通費(近場は無料)
(ただし、夜間・深夜の作業20:00〜24:00の間の場合は、別途3,000円がかかります。)
※依頼して10分以内のキャンセルは無料、それ以上は別途相談
鍵の救急サポートセンター
【電話する】
15,000円
※キャンセル料いつでも無料
鍵のトラブル救急車
【電話する】
12,000円
(13,000円(基本料金4,000円、出張費4,000円込)+HPを見た特典で1,000円OFF)
※キャンセルの場合、6,480円のキャンセル料金が発生

鍵を作るまでの目安時間

鍵ドットコム
【電話する】
およそ45分〜60分
(到着まで約30分+作業時間15分〜30分)
鍵の救急サポートセンター
【電話する】
およそ45分〜60分
(到着まで約30分+作業時間15分〜30分)
鍵のトラブル救急車
【電話する】
およそ30分~45分
(到着まで約15分+作業時間15分~30分)

電話を受け付けている時間

鍵ドットコム
【電話する】
7:00〜22:00(365日年中無休)
鍵の救急サポートセンター
【電話する】
8:00~24:00(365日年中無休)
鍵のトラブル救急車
【電話する】
24時間365日年中無休

対応地域

鍵ドットコム
【電話する】
関東全域、愛知県、大阪府、静岡県、福岡県のみ
詳しくはコチラ
鍵の救急サポートセンター
【電話する】
全国47都道府県対応
詳しくはコチラ
鍵のトラブル救急車
【電話する】
北海道、宮城県、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、福岡県のみ
詳しくはコチラ

 

メットインをどうにかして開けたい

SR 50 Rのインロックを解錠できるサービス一覧

鍵ドットコム
【電話する】
担当
対応していません…。
鍵の救急サポートセンター
【電話する】
担当
対応してます!
鍵のトラブル救急車
【電話する】
担当
対応してます!

料金、対応地域、受付時間、電話をしてから鍵完了までの時間の比較

料金

鍵ドットコム
【電話する】
8,000円+交通費(近場は無料)
(ただし、夜間・深夜の作業20:00〜24:00の間の場合は、別途3,000円がかかります。)
※依頼して10分以内のキャンセルは無料、それ以上は別途相談
鍵の救急サポートセンター
【電話する】
8,000円
※キャンセル料いつでも無料
鍵のトラブル救急車
【電話する】
8,000円+α(技術費)
(8,000円(基本料金4,000円、出張費4,000円込)
※キャンセルの場合、6,480円のキャンセル料金が発生

鍵があくまでの目安時間

鍵ドットコム
【電話する】
およそ40分〜45分
(到着まで約30分+作業時間10分〜15分)
鍵の救急サポートセンター
【電話する】
およそ40分〜45分
(到着まで約30分+作業時間10分〜15分)
鍵のトラブル救急車
【電話する】
およそ25分~30分
(到着まで約15分+作業時間10分~15分)
→15

電話を受け付けている時間

鍵ドットコム
【電話する】
7:00〜22:00(365日年中無休)
鍵の救急サポートセンター
【電話する】
8:00~24:00(365日年中無休)
鍵のトラブル救急車
【電話する】
24時間365日年中無休

対応地域

鍵ドットコム
【電話する】
関東全域、愛知県、大阪府、静岡県、福岡県のみ
詳しくはコチラ
鍵の救急サポートセンター
【電話する】
全国47都道府県対応
詳しくはコチラ
鍵のトラブル救急車
【電話する】
北海道、宮城県、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、福岡県のみ
詳しくはコチラ

 

SR 50 Rの基本スペック

レースパドック用として生まれた50ccスポーツスクーターのカテゴリーは、このSR50によって創られました。1992年の登場以来、世界中でSR50 はスポーツスクーター不動の地位を築き続けています。ホイールは前後13インチとし、コーナリングでも安定した走りを提供します。ブレーキングシステムは前後に190mmのディスクブレーキを採用。メーター パネルにはアナログ式の回転計に加え、水温計や走行時間、燃料消費計、部分・平均・最高速度、ラップタイム計測機能を備えたオンボードコンピューターを装 備。シート下には一般的な形状のフルフェイスヘルメットが収納可能です。 2012年スーパースポーツバイク世界選手権においてアプリリアレーシングチームはアプリリアRSV4 Factory APRCでMax Biaggi選手を擁し、ライダーズ部門とマニュファクチャラーズ部門のダブル世界チャンピオンに輝きました。これを記念して、Max Biaggiの操るスーパーバイクのエクステリアデザインをコンセプトに外装を仕上げている、SR 50 SBKがラインナップに加わりました。

アプリリア SR 50 R (2016年)の基本スペック

メーカー アプリリア エンジンタイプ 2ストローク・水冷・単気筒・リードバルブ
モデル名 SR 50 R エンジン始動方式 電気式
タイプ・グレード – 最高出力 –
動力方式 – 最大トルク –
型式 – 車体重量(乾燥重量) –
排気量 49cc 車体重量(装備重量) –
発売開始年 2016年 パワーウエイトレシオ –
燃料消費率 – 全長・全高・全幅 1860mm × 1120mm × 705mm
燃料タンク容量 1.2リットル シート高 820mm
航続可能距離 – フロントタイヤサイズ チューブレス、130/60×13″
燃料供給方式 インジェクション リアタイヤサイズ チューブレス、130/60×13″
アプリリア SR 50 R (2016年)のサービスデータ

標準装着プラグ – スプロケットサイズ ドライブ(前) –
ドリブン(後) –
プラグ使用本数 – チェーンサイズ – / –
プラグギャップ – バッテリー型式 –
エンジンオイル全量 7.0L ヘッドライト –
ライトタイプ: –
オイル交換時 – ヘッドライト備考 –
エレメント交換時 – テールライト —
フロントウインカー定格 – リアウインカー定格 –
アプリリア SR 50 R (2016年)の詳細サービスデータ

車体詳細
足回り
装備
エンジン回り
その他
原動機型式 2ストローク・水冷・単気筒・リードバルブ
ボア 40.0mm
ストローク 39.3mm
圧縮比 11.5:1
点火方式 –
エンジン潤滑方式 オイルポンプ付オイルインジェクション
フレーム形式 スティール管製・高剛性分割シングル・クレードルフレーム
最小回転半径 –
キャスター角度 –
トレール量 –
最低地上高 –
軸間距離 1290.0mm
ハンドル切れ角度(右) –
ハンドル切れ角度(左) –
定員 1人
燃料タンクリザーブ容量 0.2L

(※wikipediaより引用)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です