アパートや、マンションの鍵を紛失・破損したときの対処法

 

賃貸で借りているアパートやあマンションの鍵をなくしてしまって、家に入れない場合はどうしたらよいか。

 

大家さんや管理会社にすぐに連絡がつき、合鍵をすぐに用意してもらえる場合はいいかもしれませんが、電話の受付時間外を過ぎてしまっていたり(20時までの管理会社がほとんど)、はたまた呼んでから最短でも2〜3時間くらい時間がかかってしまうという場合もあります。

 

このページでは、緊急に家に入る必要があり、そしてその後の対応をどうしたらよいかをご紹介しています。

緊急を要する場合

 

6本ビンシリンダー、7本ビンシリンダー、18シリンダー、GVシリンダー全てのタイプに適応

全てに対応

 

とにかく鍵を30分〜1時間以内に開けないとならないような緊急事態の場合には、まずは鍵専門業者に電話して、かけつけてもらいましょう。

 

鍵専門業者というのは、全国各地にたくさんありますが、中でも、電話してすぐに駆けつけてくれて、1番緊急性が高く、リーズナブルな業者さんはSLS株式会社の鍵の救急サポートセンターです。

 

地域を巡回しているので15分〜30分ほどですぐに駆けつけてくれ、そしてその場で見積もりを出してくれます。

 

見積もり目安

 

  • 鍵の交換 10,000円程度
  • 鍵の修理 8,000円程度
  • 鍵の取り付け15,000円程度
  • 鍵開け 8,000円程度
  • 鍵の作成 15,000円程度

 

時間と料金の比較

 

到着〜施工までの時間

 

SLS 15分〜30分程度(受付時間8:00〜24:00)
A社 1時間程度(受付時間10:00〜20:00)
B社 30分程度(受付時間24時間営業)
C社 1時間程度(受付時間8:00~18:00)

 

料金

 

SLS  解錠8,000円
A社  解錠7,800円
B社  解錠15,000円
C社  解錠10,000円

 

 

また鍵の救急サポートセンターへの電話、そして見積もりはタダで、明瞭会計です。

 

見積もり金額に納得がいかない場合は、その場でキャンセルすることもできます。

 

見積もりに納得した場合は、施工開始です。

 

支払いに関しては、現金・クレジットカード・コンビニ・銀行振込、そして後払い決済にも対応しています。

 

緊急性を特に要している場合は、鍵の救急サポートセンターに電話するとよいでしょう。

全国の対応地域

北海道/宮城県/山形県/福島県/茨城県/栃木県/群馬県/埼玉県/
千葉県/東京都/神奈川県 新潟県/富山県/石川県/山梨県/長野県/
福井県/岐阜県/静岡県/愛知県/三重県/滋賀県/和歌山県/ 京都府/
大阪府/ 兵庫県/奈良県/岡山県/広島県/山口県/香川県/徳島県/
愛媛県/福岡県/佐賀 県/熊本県/宮崎県/大分県/鹿児島県/沖縄県

鍵を解錠した後の対応・手続き

 

ステップ1.警察に遺失届を提出する

最寄りの交番にいき、紛失物として届いていないかを確認してみましょう。

 

ひょっとしたら届いていることもあるかもしれません。

 

もしくは、紛失したと思われる場所、立ち寄ったお店などにも連絡して確認してみるといいでしょう。

 

そして残念ながら届いていなかったという場合は、「遺失届」を提出してください。

 

鍵が見つかったときは、手元に届く確率が高くなります。

 

直接提出するのが1番望ましいですが、電話でも受理してくれる警察署がほとんどです。

 

ステップ2.大家・管理会社に連絡をする

最近では多くの管理会社が入居者の鍵を預からないというケースが増えて来ていますが、そうではない場合は自宅に入れる・入れないに関わらず紛失したという事実は貸主に必ず伝えなければなりません。

 

セキュリティ上、鍵穴ごと交換するという必要があるためです。

 

「合鍵があるから大丈夫」と、思って報告しないでおくというのは義務違反にあたるおそれがあるので注意しましょう。

 

また、「交換くらいは自分でもできる」と思って、自分で勝手にしてしまうのも、賃貸物件では鍵の交換に関しては貸主の許諾が必要になるから危険です。

 

すごく緊急性を要している場合において、鍵専門業者を呼んで、一時的に合鍵を作った場合でも、その後貸主に連絡して、鍵穴ごと交換したほうがよいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です